Alligator通信 2022年9月 ニューオリンズがやって来た!

月半ばまではすっかり夏休み気分だった8月、
ニューオリンズから3年ぶりに来日した【ニューオリンズジャズオールスターズ】のピアニストを急遽務めることになりました。

ニューオリンズに行けない日々だったのに、あちらからやって来てくれるなんて、そして一緒にコンサートができるなんて、思いがけない夏のプレゼント。

一音だしたら、やっぱりニューオリンズ。
彼らにしか出せない音をが会場いっぱいに広がりました。直前のご案内にもかかわらず、足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。
そして、ピンチヒッターのピアニストをどの会場も温かく迎えてくださったことに心から感謝いたします。

月が替わってしばらくは幸せな記憶にぼけ~~っと浸っていましたが、音楽細胞はすっかり”スイッチオン”!秋には旅にも出かけます。
エネルギーチャージした”ニューオリンズ”をお届けしたい!
お会いできるのを楽しみにしています。

🍆9月のライブ____詳細はこちら

9/11(日)3-4pm 桜木町・Jam音楽学院 「オールドゴスペル・ワークショップ 」 

9/14(水) 関内 Apple  7:30~10:00pm  =出口優日(vo)

🍺9/16(金) 川崎 ぴあにしも   「ピアノバーナツコ」  7:00~10:00pm
=海付 豊(cl,sax) 投げ銭方式
美味しいおつまみとリラックスしたジャズをお気軽に。飛び入りもウエルカムです。

9/22(木)桜木町 ランドマークホテル シリウスラウンジ    7:00~10:00pm
=solo 

9/25 (日) 銀座 N " Pyohchantrain 3"  2:00~4:00pm
=鈴木まさあき(tp) ・中村好江(tp)
銀座の昼下がり、個性豊かな2トランペットと共演です。

9/26(月)銀座 SWING 700-950pm
=田村麻紀子(cl) ・中村好江(tp) ・新井健太郎(b)・三輪朋彦(ds)
ニューオリンズのハート溢れる温かくてチャーミングなアンサンブル。

7:00~10:00pm =solo 

🌞9/28(水) 西荻窪 ミントンハウス  7:00-9:00pm 
古川奈都子トリオ   海付 豊(cl,sax) 佐久間 和 (g)
ますます発酵が進むトリオ。レパートリー棚卸、まだまだ続きます!

🎺9/30(金) 浅草・HUB浅草店  7:00~10:00pm
Soul Food Cafe  菅野淳史(tp) 海付 豊(sax) 小林真人(b) みのみや俊介(ds)
8/31にオールスターズと共に大いに盛り上がった余韻を楽しみながら、ニューオリンズの週末感たっぷりにお届けします。ユルく熱く、思いっきりリラックスして楽しみましょう!

🎤桜木町・Jam音楽学院 「オールドゴスペル・ワークショップ 開催のお知らせ
テキスト「みんなでゴスペル」を使って、ジャズのルーツ、オールドゴスペルを唄うワークショップを始めました。一般の方も参加可能なオープンセミナーです。(参加費1500円)
どうぞお気軽にご参加ください。問:045-242-6324 (ジャム音楽学院)
9/11(日) & 10/2(日)15-16時

10月の予告 
🎵10/3(月) 自由が丘 マルディグラ ハートフルニューオリンズジャム 7
🎵10/7(金)桜木町・Jam音楽学院 ジャムセカンドライブ =Soul Food Cafe 
ジャム音楽学院のライブスペースでニューオリンズ!

🍇🍇秋のツアー🍇🍇
🎹 10/10(月・祝)境港・喫茶クロ New Orleans Night
=海付 豊(ts)  ゲスト 長谷川広規(g)  
7年前にご縁を頂きソロで訪れた、温かくて懐かしいお店。やっと再訪がかないます。海ちゃんと長谷川さんは35年ぶり?くらいの再会。 
松江ニューオリンズ倶楽部 とのセッションもあります。楽しくなりそう!

🎺中村好江(tp) Special New Orleans Session 
海付 豊(ts) 小林真人(b)  木村おうじ(ds, vo)
10/14(金)名古屋・キャバレロクラブ 
10/16(日)四日市ジャズフェスティバル with 木村陽一(vo)

🎹 11/3(木・文化の日)鎌倉 ダフネ  open 7:00   live: 7:30~9:30pm
古川奈都子トリオ   海付 豊(cl,sax) 佐久間 和 (g)

◇ニューオリンズジャズオールスターズ公演に参加した6日間、9ステージ、演奏している間にぶわ~~っとニューオリンズの記憶がよみがえり、あちらで何度も見てきた彼らの息遣い、動き、企み、一瞬一瞬が懐かしく、でも新しく、刺激的で、楽しくて、演奏していて叫びだしたくなるくらい、心が躍った。

Yolandaの、神様から与えられた、豊かで温かい歌声。Geraldのニューオリンズを詰め込んだ、バンドをドライブさせるドラム、そしてお父さんのGeorge譲りの艶やかな声。
Geraldを自由に遊ばせながら、必ずリズムの要石になっているRichardのベース。
人懐っこい笑顔と、祖母・母の歌に囲まれ、ブラスバンドで培ったトロンボーンで会場を和ませたCaleb。トランペットへの愛情と好奇心、それまで見てきた広大な音楽風景を彷彿とさせながら、会場の笑いもさそっちゃう、Charlie。みんなの豊かな個性を引き出すことに心を砕きながらも、見事な名人芸で聴衆をくぎ付けにすることも忘れない、リーダーのTom。ジャズの自由さと、ユーモアと、オーディエンスへの愛情に満ちた時間。

ニューオリンズから戻るといつも感じる、魂と耳の通路がど~んと開いた感じ。
私の一番の幸福感。ああ、上手く言葉にはできない。ずっとこの時間の中に居たいなあ。

◇初日の公演に、鈴鹿のミスニューオリンズ、中村好江(tp)ちゃんが遊びに来てくれた。彼女は毎年大垣の公演に足を運び、ミュージシャンの視点でメンバーと会場の人たちの橋渡しを続けている。こういう日々が重ねられて、メンバーも自分たちの音楽の魅力を再発見しながら、のびのびと、その日のオーディエンスの心に近づく演奏をすることができるのだと思った。
そして、30年以上、彼らを日本に招き続けている、浅草おかみさん会のリーダーは、80歳を超えているとは思えない軽やかさで会場を走り回り、フィナーレでは傘を持ってパレードを先導し、演奏がホットになると立ち上がって応援する。
ニューオリンズのジャズで元気になり、彼らをいとおしむ人たちに会い、その思いに触れたこと、これも最高に幸せ。

やはり尽きない、ニューオリンズの魅力。
伝えていきたいな、って思います。来年こそは行きたい!!


pianonatsuko.com


コメント

このブログの人気の投稿

Alligator通信 2022年5月 Happy Spring!

New Orleans Jazz All Stars スケジュール

Alligator通信 2022年7月 今年もゴージャスな夏