Alligator通信 2022年2月 ゴスペルの魅力

立春間近、寒さの中にも少しずつ春の気配が感じられるようになりました。
蝋梅の清々しい香り、ほころび始めた紅白の蕾。

そして、いよいよ、『みんなでゴスペル!』が発売となりました。
ライブ会場にも持参しますので、ぜひお手元に置いてくださいね。

感染の広がる直前に山本愛さんの開いたゴスペルのワークショップは本当にいろいろなことに気づかせてもらう、素晴らしい体験になりました。

生きることは、希望に向かって進むことですね。

時には道を修正し、立ち止まることもあるけれど、自分の心に尋ねて「よし!」と思ったことへ歩み続ければ、今日も安らかにお布団に入れるぞ、と。

皆様、どうぞお体に気を付けて、そこまで来ている春を出迎えましょう。

🎍2月のライブ____詳細はこちら 
各店、引き続き感染対策を続けながら営業しています。
体調とご気分の良い時に、ぜひお立ち寄りください。

2/12までは蔓延防止措置に沿ったお時間になっています。2/15以降のお時間は変更になることもあるので、こちらでご確認ください。

2/2(水) 関内 Apple  6:308:40pm    =出口優日(vo)
お客さんもスタッフも、ジャズ好きの集まるピアノバー。
「キッチンマサキ」のお洒落な小皿料理もお勧めです。

2/3(木)桜木町 ランドマークホテル シリウスラウンジ   7:00-8:45pm
=solo   70階からの絶景。窓際の席は予約がお勧めです

🎵2/4 (金)  自由が丘  マルディグラ ハートフルニューオリンズジャム 7:00-8:45pm
=海付 豊(cl,sax)と共に、今年もお待ちしています。DUOの演奏&参加型セッション。ジャズ、讃美歌、ブルース、ニューオリンズの街に思いを馳せて温まりましょう。

2/10(木)桜木町 ランドマークホテル シリウスラウンジ   7:00-8:45pm
=solo   70階からの絶景。窓際の席は予約がお勧めです

🌞2/11(金・祝) 西荻窪  ミントンハウス   7:00-8:50pm 
=古川奈都子トリオ   海付 豊(cl,sax) 佐久間 和 (g)
1月は大雪警報で涙の中止.....今回がライブ初めのホットなトリオで、心も体も    Swing!

2/12(土)日吉  ワンダーウオール横浜    1st : 630pm~     2nd SET : 7:35pm~
=北原雅彦(tb) Quartet  ・河上修(b) ・ 木村キムチ(perc)
東京スカパラダイスオーケストラのトロンボーン奏者、北原さん& 芸達者な凄腕お二人。

2/15 (火)神保町  アディロンダックカフェ  6:00-8:00pm  投げ銭
=加藤普一(tp) ニューオリンズジャズセッション
私のジャズの原点、直球ニューオリンズリバイバルジャズ

2/16(水) 関内 Apple  7:4010:30pm   =鈴木史子(vo)

2/17(木) 関内 Apple  7:4010:30pm   = 高木潤一(gt)

🍺2/18(金) 川崎 ぴあにしも  「ピアノバーナツコ」  7:00-10:00pm
=海付 豊(cl,sax) 投げ銭方式   セッションメンバーの末ちゃん&カントクも参加予定
美味しいおつまみとリラックスしたジャズをお気軽に。飛び入りもウエルカムです。

🍷2/26(土)茅ヶ崎・Storyville  =海付 豊(cl,sax)  7:00-9:00pm 
ニューオリンズ好きにはたまらない店名、ウッディーでリラックスできるお店です。美味しいお料理も楽しみ💛

🌷🌱 早春のライブ予告

🌸3/6(日) JAZZ ひなまつり 銀座N w/ 中村好江(tp)
2年ぶりの開催です。今回は各お店でそれぞれライブを行う形です。
早春の銀座の午後、ニューオリンズの風を感じる温かい音でお待ちしています

🎶3/7(月) 川崎 ぴあにしも  セッション 
🌹 3/8 (火)銀座 the Deep  w/ 高澤綾(tp)
🍺3/11(金) 川崎 ぴあにしも  「ピアノバーナツコ」
🗻3/13(日)銀座 Rubato「銀座山荘アネックス第5回」  w/小林真人(b)
🎷3/25(金) 浅草・HUB浅草店 Soul Food Cafe

◇この2年、人が集まって生きる意味をよく考えます。
「思い通りに生きる」という言葉が独り歩きして、周りへの迷惑に気遣うことが「思いやり」となることを、忘れかけていたかもしれない。
熱や咳があるときには電車に乗らない、これだって立派な思いやりですもんね。
そういうときに予定を変えるが当たり前の社会になっていくと、柔らかく、優しい毎日が送れるだろうな、って思います。「仕事だから熱くらいじゃ休めない」って..自戒をこめて、ダメですね。

私は元来出不精なので、たくさん外に出て、動き回って、人に会って、お金使うのが価値、みたいな風潮は苦手。もちろん、好きな場所なら一日中歩き回ってますし、たとえ「危ない」って人が言っても、そこに行かなくては出会えないものには会いに行きます
でも、人生の時間は有限。エネルギーも有限。一度にひとつ、しかできません。多く動くほど、出会いから生まれるエネルギーは薄まってしまう感じがするのです。

引きこもり、なんて言葉は余計なお世話、と思います。家にいるのが問題なんじゃなくて、「家にいてはいけないのに家にいる」と思う、思わされることが人を辛くするんじゃない?
コロナ禍では「ステイホーム」なんて小洒落た言葉が登場して、これだって立派な一つの暮らし方に。めでたいことです。それぞれが、自分の心地よい距離感を柔軟に変えながら暮らしていければいいですよね。

人に会わないほど、人が恋しく、愛おしくなります。
一人でいる時間って、その気持ちを育む、すご~く大事な時間です。

◆「ゴスペル」という言葉、God Spell、神様の言葉なんですね(こんな基本的なことに感動してます)
「神、は自分の外側のことすべて」と言った人がいました。なるほど。
毎日使う、わかりやすい言葉で神と繋がる。これがゴスペルの魅力です。
祖母は、毎日お経を音読していて、ちゃんとお話しできてたのかなあ。でも端で聞いていたら言葉、頓珍漢でした。無念。

ゴスペルは英語など喋らない、アフリカの人々が英語圏の生活に組み込まれ、その祈りから自然発生的に生まれてきました。
祈りや神との対話を一部の人のものとするような、宗教の名を借りた精神の支配ピラミッドから離れたものだから、歌う人の心が解放されるのでしょう。そして、強い。

日本でも「ゴスペル」が広く知られるようになり、歌う人も増えてきたのは、自分の言葉で歌いたい、祈りたいという気持ちの表れなのだと思います。
(演奏のお手本&ピアノ伴奏CD付)
株式会社 朔北社   山本愛/編著    古川奈都子/ピアノ演奏 
A4判・ソフトカバー・80頁(本体2400円+税) (2022.1刊行) ISBN:978-4-86085-140-8

『みんなでゴスペル!』特設ページへ

みんなでゴスペル! チャンネル 
CD収録の音源を聴くことができます
________________________________

世界に笑顔が溢れますように。
皆様の日々が笑顔で溢れていますように。

pianonatsuko.com 

コメント

このブログの人気の投稿

Alligator通信 2022年5月 Happy Spring!

New Orleans Jazz All Stars スケジュール

Alligator通信 2022年7月 今年もゴージャスな夏